便秘の原因

常時便秘で悩んでいる方はおなかが張ったりしてしまいますし、肌にも悪影響になってしまいます。そのため全身の健康や美容の維持のために早急に便秘を改善していくことが必要になります。便秘の原因はいくつかありますが、中でも大きな原因は善玉菌が少なく、また活発に働いていないということが挙げられます。また同時に悪玉菌の働きが活発になっているため、善玉菌に対して悪影響を及ぼしているためというのも挙げられます。便秘改善のためには善玉菌だけではなく悪玉菌についても考えていかなければなりません。

悪玉菌が多くなる、悪玉菌の働きが活発になるのはまず添加物や脂肪の多い食生活が続く、肉食が多いというのが大きな原因として挙げられます。現代の食生活はお肉が多く、また添加物などの摂取も増えています。このため大腸内の悪玉菌が活発になっていき、それによって善玉菌の働きが悪くなってしまっているのです。

またストレスも大腸内の健康を損ねてしまい、悪玉菌が活発になる環境を作ってしまいます。さらに現代人は食物繊維の摂取量が極端に減っています。このようにさまざまな原因が重なって便秘を引き起こしているのです。これらを総合的に改善していかなければ便秘は良くなっていきません。